京都観光タクシー、京都旅行は観光貸切タクシーで京都の情報、京都桜情報が満載です京都観光

京都の観光/名所旧跡案内
仁和寺御室桜京都観光案内
京都京都観光京都季節の花観光タクシータクシー観光嵯峨鳥居本の紅葉

京都の紅葉/情報は、堤タクシーご覧下さい

これぞ、京都の懐石料理、京みやげ....などはガイドブックの方が詳しく出ていますので、そちらをご参考願います。 街角の話題、あてにならない伝聞歴史話、童歌、等々タイトルの食に関係ない話も多々出る何でも有りのコーナーです

 その1
(その2/その3も有ります、ご覧になる方は【2】【3クリックして下さい)

空室検索にお勧め !!
JTB 京都・お宿空室検索/お勧め旅館・ホテル
お安く便利な京都の観光タクシー案内
 
京都祇園の町並み
祇園/巽橋通り


 
京都の桜/賀茂川
鴨川の桜並木


 
京都観光案内/茶店
今宮神社門前茶屋/名物あぶり餅




京都の紅葉/詩仙堂
詩仙堂の紅葉
京都の五重塔」のお話です。代表的な五重塔は京都市内に4、府下加茂町に1、
計5つ有ります、中でも一番大きく、京都のシンボルともなっているのが

@東寺の五重塔です。現存する五重の塔では日本一高く57mあります、
空海の創建以来4度火災で失われ現在の塔は1644年家光の寄進で完成しました。

A法観寺の五重塔(八坂の塔)は産寧坂、二年坂の道筋に有ります、
まさに京都観光の中心に位置する塔を写真のバックに撮影された方も
多いと思います。
格子戸の家並みが続く石畳道とよく似合う優雅な五重塔ですね。
余談ですが避雷針の無い時代、落雷で消失している塔が多く、
法観寺の塔も創建以来3度火災に遭い、現在の塔は室町幕府
6代将軍義教によって1440年再建されたものです高さは46m有ります。
京都観光案内/法観寺五重塔法観寺/八坂の塔

B醍醐寺の五重塔、京都で現存する木造建築で最古のものです、
創建は951年ですから約1050年間京都を見つめてきた塔です4月の
醍醐桜の時は凄い人出になりますが、それ以外は訪れる人も少なく、優雅な
中にも少し寂しげな風情を感じる塔です、高さは35m有ります。

C仁和寺の五重塔、ここも4月御室桜の時は華やかな雰囲気に包まれる塔です、
高さは33で1637年家光の寄進で再建されました。また又余談ですが、
遅咲きで有名な御室桜を歌った童歌をご紹介します「わたしゃ、お多福御室の桜、
花(鼻)が低ても人が好く」真っ白で低い木に咲く綺麗な花をお多福さん(昔は美人の象徴で、愛らしい女性のことです)になぞった歌です。

D海住山寺の五重塔、府下加茂町の海住山寺は735年東大寺の僧良弁によって
創建された名刹です、塔は1214年に建てられ高さ17mの優しい風情の塔です。




京都に幕府を開いた足利尊氏、室町幕府15代の将軍さまのご紹介です。
金閣寺、銀閣寺、等持院、法観寺など、室町時代の将軍に関係するお
寺が多く有りますので、ご参考にして下さい。

@尊氏54才1358年没、足利将軍家の菩提寺は等持院です、尊氏の墓は
 等持院に有り、足利15代の内13体の座像が等持院に奉られています。
A義詮37才1367年没、墓は嵯峨宝筐院に有り敵同士だった小楠公と並んで
 墓碑が 建ってます。宝筐院は隠れた紅葉の名所ですので嵯峨散策の節は
 一度訪れてみて下さい。
B義満51才1408年没、金閣寺で有名な室町幕府の絶頂期の将軍で、とんち
 一休さんに出てくる将軍さんですよ。C義持D義量
E義教、上記の法観寺再建で有名な将軍、部下の力関係複雑で 
 結局くじ引きで 将軍職につき、後に暗殺された気の毒な方でした。
 8代義政のお父です。
F義勝、義政の兄ですが幼年で没。
G義政55才1490年没、銀閣寺で有名、奥さんは日野富子です茶、作庭など
 文化に熱中し、政治はもっぱら奥さん任せでした。
H義尚25才1489年没、この方の跡目将軍職の争いで応仁の乱始まる、
 義政は親より先に没した義尚のために8月お盆の送り火を
 如意ケ岳(大文字山)に灯したのが、大文字送り火の始めとか、
 伝承ですので真偽は不明です、ご存じの方は教えて下さい。
I義稙J義澄K義晴
L義輝29才1565年没、部下の松永弾正に攻められ没、別名は剣法将軍と
 諷された剣の達人でした。
M義栄N義昭60才1597年没、諸国を浪々し信長の後ろ盾で将軍職になった方、
 のち秀吉に追放される。別名はお手紙将軍と諷される、陰謀策術の
 将軍さんでした。義昭追放で室町幕府は名実ともに滅びて 
 世は安土桃山時代となります。


水、水菜、女、染め物、みすや針、とうふ、生麩、うなぎ、松茸」江戸時代の京名物の童歌です、「ウナギ」を
「生八つ橋」に置き換えれば現代でもそのまま使えます。みすや針は縫い針の事で、今でも河原町三条西に看板を
掲げてます。町も名物も江戸の昔と変ら無いのは、喜んで良いのか悲しむべきか....京都人としては複雑な心境です。

豆腐は水が命とか、昔から東山南禅寺周辺はうまい豆腐で有名です、今も南禅寺三門前に湯豆腐の店が多く有ります。
夜はかがり火で雰囲気満点の「順正」、白壁が南禅寺の雰囲気にぴったりで小さいのぼりが出ているだけの「奥丹」
何れもおすすめ出来るお店です。もう一方、嵯峨の豆腐も有名です森嘉豆腐店は朝にお客の列が出来て、昼過ぎには
売り切れる程の人気のお店です。湯豆腐が食べられる人気の店は「嵯峨野」他たくさん嵐山周辺に有ります、
お座敷でお手軽な値段で食べられる「嵐山百楽」もお勧め出来ます。

精進料理もヘルシーな料理として最近人気ですが、桂離宮側の「巣林庵」はお寺のお座敷で手頃な値段で湯葉料理が
楽しめます。大徳寺内「泉仙」は雲水が托鉢に使う鉢を模した器を使っての、てっぱち料理がお座敷でお
手軽に頂けます。食べ終えると全ての器が一つの大きい器に収まりますよ。

観光途中で、ちょっと疲れた時には昔からの門前茶屋で一休み。今宮神社門前の「あぶり餅」は
小さな餅を束ねた竹串に刺し、その場で炭火にあぶり、白味噌たれをかけた素朴で美味しい子餅です。
北野神社前の「沢屋の粟餅」はお客の数だけその場で粟餅を丸め、手早くあんこ、きなこで仕上げてくれます。
その他、上賀茂神社前の「神馬堂の焼餅」、下鴨神社前の「亀屋のみたらし団子」などローカルでお手軽に
食べられる茶屋が寺社前にけっこう有ります、祇園にはくずきりで有名な「鍵善」が有ります、
運が良ければ舞子さんと一緒にくずきりが食べられますよ。祇園新橋のお座敷喫茶「祇園小森」も
風情が有ってお勧め出来るお店です。

コーヒーがご希望の方には、堺町三条の「INODA」コーヒー店をお勧めします、濃いコーヒーが
厚いカップで出てきます。本店も再建されて昔のままの雰囲気で楽しめます。
千枚漬けに代表されるお漬け物も京都名物の一つですが、西陣の「近為」は美味しい漬け物を
使ったお茶漬け料理が食べられます。千枚漬けは11月から2月頃までの季節品です。大原名産のしば漬、
上賀茂名産のすぐき、秋から冬へは漬け物が美味しい季節ですね。漬け物のお店はたくさん有りますので、
ガイドブック、人の噂をご参考に気に入ったお店でお買い物して下さい。

京都の地酒、京都駅から南へ車で約30分、伏見の造り酒屋の町並みは江戸時代そのままの風情で
保存されています。大倉記念館は昔の仕込み場を保存していて見学出来ます。おみやげに小さな
酒瓶が付きますので、得した気分ですよ。近くの寺田屋で竜馬とお竜さんを偲び、帰り道に
伏見稲荷大社の千本鳥居に寄って半日コースで又違った京都を体験出来ます。
時間があれば伏見桃山城にも是非お寄り下さい、建物は再建ですが、天守閣からの眺めは素晴らしいです。
 
上記ご紹介の店は、予約なしで入れますが、「近為」075-461-4072と「巣林庵」075-381-7384は事前の予約が必要です。


  
シーズンのお宿予約は早い目に 京都観光の
お宿探しは、こちらも便利
ネット予約が早くて確実
京都のホテル/旅館一覧

Home    見所コース安らぎの旅紅葉/総集編 街角老舗社寺拝観料金
貸切Taxi料金庭園の四季京の花暦 京の花情報リンク集